毎日の生活習慣が原因で起きる糖尿病は、毎日の生活習慣や食生活に気を付けながら予防することが最善策です。偏った食生活や不規則な食事時間、アルコールやストレス、食べ過ぎによる肥満などが原因で糖尿病が起きることも少なくないので、バランスの取れた食事を心がけることも大切です。

 

どのような生活を心がければ糖尿病を予防できるのでしょうか。

 

・食事に気を付ける
肥満の原因となる糖分や脂分はできるだけ避け、緑黄色野菜を積極的に取るようにしましょう。サラダなどの生野菜ではなかなか栄養素を効率的に取ることが難しいので、温野菜なども上手に活用しながらたくさんの種類の緑黄色野菜を毎日食べることが理想的です。また、濃い味の食事は食欲増進効果があるだけでなく、血圧を上昇させてしまう原因にもなるので、できるだけ薄い味付けがベストです。

 

・運動をする
デスクワークなどであまり体を動かす機会がない人は特に、意識して毎日体を動かす習慣をつけることが理想的です。運動をすることによって体内の血行が良くなったり代謝機能がアップするだけでなく、体の筋肉を鍛えることができるので基礎代謝を高める効果も期待できます。肥満防止にもつながるので、糖尿病にもかかりにくくなります。エクササイズの時間を確保できればそれが良いのかもしれませんが、運動が嫌いな人や、時間も体力もない人などは、毎日の通勤タイムを上手に利用しながら毎日の生活の中に運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

・規則正しい生活をする
規則正しい生活とは、毎日できるだけ決まった時間に食事をするように心がけたり、毎日の睡眠時間をできるだけ7時間ぐらいは確保するように心がけるような生活のこと。特に、睡眠時間には全身の機能が新陳代謝によってリセットされる大切な時間ですし、寝ることによって神経もリラックスできるのでストレス解消効果も期待できます。睡眠時間が不足しやすい場合には、短時間でも質の良い睡眠がとれるように工夫することも良いかもしれませんね。

 

アマゾンの売れ筋 糖尿病予防対策商品を見る!

 

糖尿病予防・対策商品 を見る!