糖尿病と診断されると、生活習慣に加えて食生活も劇的に改善しなければいけません。食事療法と呼ばれる治療法なのですが、どんな食材をどのぐらい食べたら良いのかを指導されるので、自宅で工夫しながら食事の準備をしなければいけないのです。しかし、実際に糖尿病の食事療法を始めてみると、食材の選び方や量などの加減がとても難しかったり、家族と一緒のものを食べられないために食事を何人分もべつに準備しなければいけなかったりして、労力や時間、そしてコストがかなりかかってしまうことは少なくありません。

 

安心して食べることができる糖尿病のための食事をデリバリーしてくれるのが、彩ダイニングのサービスです。糖尿病の人のための食事療法に加えて腎臓病の人のための食事療法をサポートしている彩ダイニングでは、1日当たりの栄養バランスを考えながら、糖尿病の人でも毎日楽しく食事を楽しめるメニューがラインナップされています。冷凍食品ではないので毎日美味しく食べることができますし、献立は毎日変わるので、自宅での食事が楽しくなること請け合いです。

 

もちろん、味付けなどは糖尿病の食事治療なので薄味になっていますし、生活習慣病を全般的に改善できる知恵が絞られているので、慣れるまでは「もっと食べたいな」「味が少し薄いな」と感じるかもしれません。しかし続けることによって、糖尿病を改善できますし、血圧や体重などもコントロールしやすくなるので、健康な体を手に入れることができます。

 

彩ダイニングの糖尿病メニューは、1日当たりの摂取カロリーを1200キロカロリーから1800キロカロリーに調整するとともに、塩分もしっかりとコントロールしています。それでいて1食当りにかかる費用は599円となっているので、コンビニのお弁当よりもリーズナブルに楽しめます。

 

彩ダイニングは定期便を利用すれば、毎日3食ずっと彩ダイニングを続けることも可能ですし、単身世帯の場合には、自炊を全くする必要がなくなるので、かえって食費の節約にもつながります。

 

彩ダイニング公式サイトはこちら