糖尿病の予備軍だったり、健康診断で糖尿病の疑いありと診断されてしまうと、食生活を大きく改善しなければいけないため、それまで大好きだった食事を楽しめなくなってしまいます。気軽に食べることができてお財布にも優しく、それでいてお腹がいっぱいになる日本人が大好きな外食メニューと言えば、ラーメンが代表的ですが、ラーメンは麺の糖質やスープの脂質などが高く、糖尿病対策にとってはあまりお勧めのメニューではありません。食事療法をしていても、ラーメンの香りをかぐだけで「食べたいな」なんてこともあるのではないでしょうか。

 

そんな人にオススメなのが、低糖質で唐辛子風味のとんこつラーメンをラインナップしている「低糖食堂」です。ネットショップを利用して購入できる低糖食堂では、糖尿病の人でもラーメンが楽しめるように開発された優秀な商品で、どんぶり一杯のラーメンに含まれている糖質の量はわずか21グラムに抑えられているのが特徴です。糖質を63%カットしているので、糖尿病だから麺類は一切NGになってしまった人でも安心ですし、細麺が使用されているのでラーメンのスープとよく絡んで美味しく食べることができます。

 

更に、低糖食堂のとんこつラーメンは、殺菌力が高いオゾン水を使用しているので、食中毒の心配がないというこだわりもあります。麺類を食べることができない糖尿病の人の多くは、食感が似ていて満腹感もあるこんにゃくを代替として食べることが多いのですが、低糖食堂ではこんにゃくとは異なる本格的な麺の味を再現することに成功しています。

 

リピート率なんと78%の低糖食堂は、唐辛子とんこつ風味のラーメン風が2食入って価格は1120円となっています。1食当り560円となり、ラーメンショップでラーメンを食べるのとそれほど変わらないリーズナブルさも魅力ですね。定期購入などはないので、頻繁に食べたい人はまとめ買いがオススメです!配送はクール便となりますが、初回限定ならかかる送料は半額とさらにお得になっています。ぜひお試しください!

 

低糖質唐辛子とんこつラーメン風 公式サイトはこちら